積み木

初めてでも始めやすいマンション投資|土地価格や相場を見極める

ウーマン

メリットを考えて買収

企業買収が行われる理由の1つが、一気に業績拡大を目指せる点にあります。また今まで進出していなかったエリアの企業を買収することで、新規エリアの開拓が楽になるという点も企業買収の特徴です。そうはいっても、買収はリスクも伴うので、買収後に事業をうまく軌道に乗せられるような工夫も大切です。

詳細へ

つみき

賃貸契約の労力は減ります

家賃債務保証会社は、契約者の信頼性を審査します。そのため、入居者の安全性を確保できる上に滞納のリスクがなくなるので、人気サービスです。入居者の確保が円滑に進むので、滞納リスクの解消と合わせて経営が安定しやすくなります。

詳細へ

男女

不動産投資を成功へ導く

収益物件の運営は、賃貸管理の業者に任せることができます。業者の対応力には定評があり、あらゆる収益物件の運営を任せられるのが魅力です。そして、空いた時間を用いて新たな収益物件を購入すれば、収入を増やすことが可能です。

詳細へ

従来に比べると始めやすい

集合住宅

サポートも受けられる

マンションを使った投資は従来に比べるとかなり始めやすくなりました。マンション投資をサポートしてくれる業者もありますし、家賃保証のように空き室があっても利益を得られる仕組みも生まれています。老後の貯蓄のために始めるといった人も多く、資金次第では安定収入を得るといったことも不可能ではありません。年金対策にマンション投資を選ぶといった人もいるなど、色々なメリットがあります。マンション投資には売買で利益を狙うタイプと家賃収入で稼ぐタイプがありますが、どちらも土地価格や相場の変化を見極めることが重要です。路線価、地価公示価格なども出来ることなら調べておきましょう。使える情報が多いほど有利となることも多いです。

物件の違いを理解

マンション投資で気を付けたいのが物件の需要と供給です。扱いやすい物件もあれば、そうでない場合もあるので注意が必要です。ただし一見価値の低そうな物件もリフォームで見栄えを良くしたり機能性をアップさせるなどして、住みやすい物件に変えることはできます。そのため安いマンションを購入し、リフォームなどで付加価値をつけて売るといった方法が有効な場合もあります。車椅子でも移動がしやすいように改築したり、お風呂や便器の高さを低くするなどすれば高齢者向けの物件として売る出すことも可能です。こういった改修工事は介護リフォームと呼ばれ、業者に依頼して行うのが一般的です。相場はリフォームのエリアによってそれぞれ異なります。